日本IQP株式会社

Newsニュース

お知らせ

日本IQP株式会社の「IQP」をビジョンクリエイトがIoT主力製品として推進へ

日付: 2017.2.吉日

カテゴリー: アライアンスセミナー

日本IQP株式会社(東京都港区 代表取締役カプリンスキー・ガイ)は、この度ビジョンクリエイト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:橋元 博久、以下「ビジョンクリエイト」)と当社IQPの販売に関する営業提携基本契約書を締結いたしました。

今回の協業により、日本IQPが提供するソリューション「IQP」を、ビジョンクリエイトが同社IoT主力製品として推進していくことになります。

同社が開催します「ビジョンクリエイトのIoT事業への取組み並びにIoT/ビッグデータ時代に必要な開発プラットフォーム"「トータルアプリソリューションIQP」"のご紹介」のセミナー情報は下記にてご参照頂けます。

セミナー情報:https://www.vision-c.co.jp/iot/


■お問い合わせ:日本IQP株式会社
E-mail: info@iqpiot.com
Tel: 080-4412-8020

IQP CorporationがGE Digital社「Predix Startup Acceleratorプログラム」に選定

日付: 2016.11.30

カテゴリー: アライアンスGE DigitalPredixIndustrial Internet

イノベーション-商用化-スケーリング(拡張性) へのフォーカス

2016年11月9日、パロアルト、カリフォルニア – IoTスタートアップ企業であるIQP Corporation (本社:ケイマン諸島、日本法人:日本IQP株式会社、代表取締役 カプリンスキー・ガイ) がGE Digital社(本社カリフォルニア サンラモン、 CEO William Ruh)のPredix Startup Acceleratorプログラムに選ばれました。同プログラムに参加することにより、IQP社はPredixプラットフォームチームと深く関わり産業特化型分析アプリケーションの共同開発へ向けて連携します。

Predixはインダストリアルインターネット用オペレーティングシステムで、エッジからクラウドまでの完成されたコネクティビティ(接続性)と、インダストリアルソフトウェアスタックの全てのレベルにおいてコンピューティング機能を提供します。選定されたアプリやマイクロサービスはPredixカタログ(predix.io) に掲載され、今後はGE社をパートナーとしたIQPソリューションの商用化へ向けて前進します。

IQP CorporationはコーディングフリーのIoTアプリケーション開発・実行環境「IQP」を開発しました。IQP Corporationとの連携によりGE社は顧客による迅速なコーデイング不要なエンタプライズIoTアプリケーションの開発や、IoT投資の早期ROI(投資対効果)を目指します。

IQPソリューション機能の1つであるIQPアプリケーションビルダーを使えばIT初心者からプロのエンジニアまで幅広く誰でもアプリケーションをプログラミング無しで開発できます。IQPアプリケーションはビジュアルなUI部品を用いて直感的な操作にて作成できます。また高度なプログラミング知識や技術もIQPアプリに応用できる機能も備えています。IQPアプリはウェブ上で動作し、PC/タブレット/モバイルすべてに対応しています。IQPを利用することにより、アプリの開発、実行にかかる時間が大きく削減できます。

創業者/代表取締役のカプリンスキー ガイは以下のコメントをしています「Predix Startupプログラムに選定されたことによりIQPのR&DチームがPredixに関する深い理解と知識を得られ、またお互いのビジネスメリットに繋げることができると期待しています。今後IQPのR&DチームはGE Digital社のテクニカルチームとの連携を深めていきます」。

同プログラムではヘルスケア、エネルギー、高度な製造業等の分野への販売に向けてPredix上の集中的なワークショップを行います。


【IQPシステムについて】

IQPシステムはIoTプラットフォームプロバイダーの顧客による迅速なアプリケーション開発環境を提供し、システムやクラウド利用を拡大します。 IQPを利用すればIoTプラットフォームの顧客はプログラミング知識がなくても素早くビジネス・IoTアプリケーションの開発ができます。更にIQPにより顧客企業は独自のアプリマーケットを創ることができ、サードパーティによるアプリ開発及びIoTアプリケーションによる収益エコシステムの創造を可能にします。 顧客企業はIoTに関する活動を加速させ新たなサービスからの収益源を生み出すために前進します。


【IQP Corporationについて】

代表取締役 カプリンスキー ガイはイスラエル出身のアントレプレナーでIQP Corporationの創業者。カリフォルニア パロアルトに本社、イスラエルにR&Dセンター、東京にセールス&サービス拠点をもつ。


ウェブサイト:http://iqpiot.com


■お問い合わせ:IQP Corporation
カプリンスキー真紀
info@iqpiot.com

IBMインターナショナルのブログ上でIoTプラットフォームとしてIQPがアナウンスされました

日付: 2016.4.22

カテゴリー: アライアンスIBMBluemix

IBM Watson IoT Platform Developer Center の開発者向けブログにてIQPが下記のように発表されました。

<以下原文>

Announcing IQP for Code-Free App Development

Creating IoT applications just got easier now that IBM and IQP have partnered together to bring IQP’s application builder into Bluemix and fully integrate it with the Watson IoT Platform. IQP offers a code-free application builder for apps running on the Watson IoT Platform. It is the ideal tool for fast prototyping of IoT applications, and it is robust enough for production use.

IQP provides both the application development environment and the application execution environment for Web applications, and since IQP is hosted in Bluemix, there are no IT requirements – no need to install or maintain it like a traditional IDE; and no need to set up an environment to host your applications. Simply create beautiful responsive apps directly from your browser, and deploy them with a click of the mouse.

Enterprise grade applications can be built by dragging-and-dropping objects and configuring them to monitor and control IoT devices, and to visualize IoT data in real time. IQP enables you to work with data from a variety of sources such as sensors, gateways, connected devices and cameras, and to create interactive experiences such as the connected car demo in the video below.

IQP enables people without IT skills to build their own code-free applications in days not weeks:

  • Non-Programming environment
  • HTML5/CSS3 based Web Applications
  • Entity and Query for RDB
  • Rapid code-free development of M2M and Business Applications
  • Empowers IT skill level of Specialist in Non-IT industry
  • Full-featured tool for Business or Hardware Professionals

The Watson IoT Platform, together with IQP’s powerful app-builder, offers an end-to-end solution for IoT development that allows makers to prototype their ideas from the point of connecting their device to the cloud, and all the way to the point of interacting with the device and its data through an app on a mobile, tablet or web browser.

<原文ここまで>

富士通の「IoT Platform」を通じオプテックス様に「IQP」を提供

日付: 2016.2.2

カテゴリー: アライアンス 富士通 オプテックス

IQP Corporation(日本法人:日本IQP株式会社、代表取締役 カプリンスキー・ガイ)のIoTアプリケーション開発・実行環境である「IQP」が富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中達也、以下 富士通)の「FUJITSU Cloud Service IoT Platform」(以下、IoT Platform)と連携し、この度自動ドアや防犯、計測など多様な分野でセンシング事業を展開するオプテックス株式会社(本社:滋賀県大津市、取締役会長兼代表取締役社長:小林 徹、以下 オプテックス)様に提供開始されました。

オプテックス様は、富士通の「IoT Platform」活用の第一弾として、アジア新興国での水質改善に向け、ポータブルタイプの水質計測センサー機器からのデータを活用した簡易水質測定システム「WATER it(ウォーター イット)」を開発し、2016年1月よりアジア新興国で試験運用をおこなったのち、2016年春より現地でサービスを開始します。「IoT Platform」内で「IQP」を活用することにより、容易かつ短期間でデータをアプリ上で可視化、分析、制御、管理することが可能になります。今回の実証実験にあたり、オプテックス様は、水質計測センサー機器の開発担当者自らが、機器開発と並行してマルチデバイスに対応した水質管理アプリケーションを、IQPプラットフォームを利用する事により短期間に開発されました。これにより、各センサー機器から収集された水質検査結果を時系列に示した表やグラフでリアルタイムにモニタリング・管理することが可能になりました。

お知らせ

当社は今後も富士通の「IoT Platform」を通じ、様々なお客様を全力でサポートして参ります。

SBIインベストメント株式会社を割当先とする第三者割当増資を実施

日付: 2015.11.4

カテゴリー: インベストメント SBI 富士通

IQP Corporation (日本法人:日本IQP株式会社 東京都港区 代表取締役カプリンスキー・ガイ)は、10月23日付でSBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川島克哉、以下 SBI)を割当先とする第三者割当増資を実施し、総額300万ドルを調達致しましたのでお知らせいたします。

当社はIoT市場でのパイオニアを目指し、2011年よりノンプログラミングでIoT向けアプリを開発できるIQPシステムを開発して参りました。多様なセンシング情報、モノやヒトからの情報をもとにユーザーのアクションにつなげるアプリをプログラミングの知識なしに短期間で開発・実行できます。

2015年5月には富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中達也、以下 富士通)とIoTプラットフォーム分野に関する協業内容について基本合意し、同社のコーポレート・ベンチャー・ファンドを割当先とする第三者割当増資を実施し、総額300万ドルの資金を調達致しました。

IoTのユーザーニーズが国境を越えて拡大している中、当社は今後マーケティング強化を行い、国内・海外のさまざまな企業との提携を図りお客様のビジネス拡大に貢献するIoT活用を推進していきます。

日本アイ・ビー・エム株式会社と協業することで合意 国内、グローバル市場でIQPシステムをIBM製品上で提供へ

日付: 2015.10.26

カテゴリー: アライアンス IBM

日本IQP株式会社(東京都港区 代表取締役カプリンスキー・ガイ)は、日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:与那嶺ポール、以下 IBM)と協業することで合意しました。これを受け、ノンプログラミングでエンタプライズ規模のIoT向けアプリ開発を可能にするIQPシステムが、日本をはじめグローバル市場でIBMサーバー製品やクラウドサービスであるSoftLayerやBluemix上で展開可能になります。

2015年1月に当社はIBM社がグローバル市場で展開するパートナープログラム「Alpha Zone Accelerator」の対象企業に選出され、以来IQPシステムとIBM製品・サービスとの技術連携、IoT実証実験を重ねて参りました。

当社は今月10月25日から29日にてアメリカLas Vegasにて開催されます「IBM Insight 2015」、又11月3日、4日にてアメリカVirginiaで行われます「IBM Internet of Things」に出展します。 今後ともIQPシステムとIBMサーバー製品・クラウドサービスSoftLayerやBluemixとの具体的な協業を進めていきます。

アルプス電気株式会社がIQPシステムを採用/ CEATEC Japan 2015

日付: 2015.10.23

カテゴリー: 展示会 CEATEC IBM アルプス電気

10月7日より千葉県・幕張メッセで開催されたCEATEC JAPAN 2015にて、アルプス電気株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:栗山 年弘、以下アルプス電気)では、同社の「センサネットワークモジュール」の可視化アプリ開発環境として日本IQP株式会社(本社IQP Corporation、日本法人:日本IQP株式会社 東京都港区 代表取締役 カプリンスキー・ガイ)の提供する「IQP」を採用。

複数のセンサから収集したデータをIoTソリューションとして活用する際の可視化事例を展示しました。なお、同ソリューションはCEATEC AWARD 2015のグリーン・イノベーション部門準グランプリを受賞しています。

【CEATECパネル図】

お知らせ

「IQP」は直感的操作のノンプログラミング方式でエンタプライズ規模のIoTアプリケーション開発を可能にします。様々なデータベース、クラウドサービス、プロトコルに対応し、マルチデバイスをサポートします。

また当社は2015年1月にIBM社がグローバル市場で展開するパートナープログラム「Alpha Zone Accelerator」の対象企業に選出された後、具体的な協業に向けて前進しています。さらに、国内有力企業数社との業務提携も進行中です。

アルプス電気はIQPシステムを用いることで産機・農業・ウェアラブル・介護など幅広い分野でのIoT市場向けのアプリケーションを容易かつ迅速に提案可能になります。

日本IQPとアルプス電気では、今後それぞれのユーザーニーズを踏まえ、IoTソリューションに向けた連携を強めて参ります。


お知らせ

お知らせ

IQPはグローバルIoT市場に向け、富士通をはじめ複数の企業との提携を加速

日付: 2015.6.12

カテゴリー: アライアンス 富士通 IBM

日本IQP株式会社(本社:IQP Corporation、日本法人:日本IQP株式会社 東京都港区 代表取締役カプリンスキー・ガイ)は、ノンプログラミングでIoT向けアプリを開発できるIQPシステムをグローバル市場に向けて展開するため、さまざまな企業との資本提携・業務提携を加速します。

その第1弾として、IQP Corporationは富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本正已、以下 富士通)とIoTプラットフォーム分野に関する協業内容について基本合意し、2015年5月に同社のコーポレート・ベンチャー・ファンドを割当先とする第三者割当増資を実施しました。

IQPシステムは、2014年11月に富士通のIoT実証実験に採用されました。2015年6月に富士通から発売されるIoTデータ活用基盤サービス「FUJITSU Cloud IoT Platform」では、IQPシステムの組み込みを視野に入れて共同で連携機能開発を行い、富士通と当社の特長を併せ持つIoTプラットフォームをお客様に提供します。

また当社は2015年1月にIBM社がグローバル市場で展開するパートナープログラム「Alpha Zone Accelerator」の対象企業に選出された後、具体的な協業に向けて前進しています。さらに、国内有力企業数社との業務提携も進行中です。

IoTのユーザーニーズは国境を越えて拡大しています。イスラエルと日本の技術を融合した日本発のベンチャー企業として、当社は国内・海外のさまざまな企業との提携を行い、ビジネス拡大に貢献するIoT活用を推進していきます。


【IQPシステムとは】
IoT/ビジネスアプリマーケットビジネスモデルに柔軟に対応する、ノンプログラミング方式のIoT開発ソリューションです。多様なセンシング情報をもとにユーザーのアクションにつなげるアプリをプログラミングの知識なしに短期間で開発・実行できます。


【関連リンク】
富士通「IoTデータ活用基盤サービス「FUJITSU Cloud IoT Platform」の提供開始」

IBM社がグローバル市場で展開するパートナープログラムの対象企業に日本IQP株式会社が選出されました

日付: 2015.2.6

カテゴリー: アライアンス IBM

日本IQP株式会社(東京港区、代表取締役 カプリンスキー・ガイ)は、この度IBM社がグローバル市場で展開するAlpha Zone Acceleratorプログラムの対象企業に選出されました。

先進的なスタートアップ企業の支援を目的とする同プログラムの日本IQPへのサポートは2015年1月に開始されました。このプログラムへの応募企業は世界各国から数百社におよび、その中から厳正な審査と評価を経て本年度の同プログラムの対象企業として10社が選出されました。

その内の1社として日本IQPのIoT市場向けの先進的ソフトウエアテクノロジーを持つIQPシステムが高く評価された結果、今回の選出につながったものです。

IBM社がグローバル市場で展開する同プログラムの目的の一つはIoT、 ビッグデータ、分析、モバイルソリューションなどの分野で先進的な技術と経営戦略を持つ有望企業を発掘し、それらの企業を支援することにあります。

日本IQPが本年度の同プログラムの対象企業に選出されたことにより、主力製品のIQPシステムが今後グローバル市場においてIBM社から技術支援やコンサルティングおよびグローバルマーケティングを受けることが可能となり、その効果はかなり大きく期待されております。

また、日本IQPは今回選出された他の9社とともに同プログラムの選出企業に注目しているエンジェル投資家、ベンチャーキャピタル、IBM首脳陣、各メディア企業等が一同に会したセレモニー会場でプレゼンテーションを実施することになっております。

日本IQPではより多くの企業の方々に「IQP」の豊富な機能と特長および活用事例などを詳しくご理解いただくために、個々の企業ごとにIQPプレゼンテーション(説明会)を随時実施しております。

IQPシステムが富士通のIoTプラットフォームに採用:日本IQP株式会社

日付: 2014.11.28

カテゴリー: アライアンス 富士通 IoTプラットフォーム

日本IQP株式会社(東京都港区、代表取締役カプリンスキー・ガイ 旧社名:WBO株式会社)は同社が開発したIoT市場向けのソフトウェアIQPシステムによるソリューションビジネスを展開中です。「IQP」はM2Mからビジネスアプリまでノンプログラミングで容易に早く、安くアプリを構築できるという特長をもっております。

日本IQPはこの度、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本正已、以下 富士通)とIoT市場向けのビジネスで協業いたしました。富士通がこの度発表した「ヒューマンセントリックIoT」による企業向け共創ビジネスへの取り組み「IoTプラットフォーム」の協力企業として日本IQPは富士通にIQPシステムを提供いたします。

富士通の「IoTプラットフォーム」は様々な企業と共創を対象に展開されるため同システムに採用されたIQPシステムはその有効性を幅広く示していくことになります。

日本IQPは、富士通が展開していくこの「IoTプラットフォーム」に全面的に協力していくとともに、並行して「IQP」を用いてIoTソリューションシステムの構築を希望される国内外の企業とのパートナービジネスも積極的に推進してまいります。

特に「IQP」はIoT市場を形成するクラウド、ビッグデータ、マルチデバイス、モバイル等々の対応に有効であり、しかもそのアプリの開発、変更、追加、カスタマイズ等のニーズに対しても迅速かつフレキシブルに対応していくことが可能です。また、画像や動画、地図、グラフ等の扱いも容易なため多業種、多業務のニーズに適応したソリューションシステムを容易に短期間で構築することが可能です。

日本IQPではより多くの企業の方々に「IQP」のもつ豊富な機能と特長及び活用事例等を詳しくご理解いただくために個々の企業ごとにIQPプレゼンテーション(説明会)を随時実施しております。

WBO株式会社は日本IQP株式会社に社名変更しました

日付: 2014.10.20

カテゴリー: コーポレート

2014年10月、WBO株式会社は日本IQP株式会社へと社名変更いたしました。これを機に、トータルアプリソリューション「IQP」の開発をこれまで以上に推進し、みなさまのビジネスに貢献する高機能なアプリケーション構築を実現していく所存です。従来にも増して一層のご指導・ご鞭撻をお願い申し上げます。

  • 新社名: 日本IQP株式会社(IQP Japan Corporation)
  • URL: http://www.iqpiot.com (日本語版) http://www.iqp-iot.com(英語版)
  • メール: info@iqpiot.com
  • 住所: 〒106-0041 東京都港区麻布台1丁目4-3 エグゼクティブタワー麻布台8F
  • 電話: 03-6229-6222